1ねんせい日記

はじめの一歩

11月21日(月)

図書の時間って楽しいな!

司書の紙芝居読み聞かせ

学校図書館は子どもたちに人気の場所です。

1年生も例外ではありません。

今日は、図書の時間に司書さんから、紙芝居を読んでもらっていました。

みんなでお話の世界にひたっています。

相東っ子の本好きは、こんな毎日から生まれているのかもしれません。

11月18日(金)

秋の自然を味わおう

ネイチャーゲーム

今日は気持ちの良い秋晴れです。

1・2年生が校庭で、ネイチャーゲームの講師を招いて、秋の自然を楽しみました。

ゲームや絵本を通して、自然や生き物にふれたり、実際に校庭で秋の葉や実をみつけたりと、体全体を使い五感で秋を味わう、豊かなひとときでした。

先生も目隠しし鬼になってゲーム、歓声が響いていました。

 

講師の先生からヒントをもらって秋さがしです。

色づいた葉や木の実を見つけて互いのものを見せ合っていました。

これは何の実かな?虫かな? 先生に教えてもらいました。

ゆっくり周りを見渡すと、身近な所に自然のうつろいが感じられます。

週末、家族で近くを散歩をし、秋さがしをしてみるのも良いですね。

11月16日(水)

物語の絵をかこう

図工では絵の具やクレヨンを使って物語の絵を描いています。

一人ひとりが自分の想像の世界を広げています。

絵の具の使い方もずいぶん上手になりました。

完成作品は個人面談の際にご覧ください。お楽しみに。

11月10日(木)

秋のしぜんでおもちゃ作り!

芹沢公園などで集めてきた、どんぐり・まつぼっくり・オナモミ等を使って秋のおもちゃづくりを楽しみました。

マラカス、どんぐりコマ、けん玉などを次々と作り、秋の自然を味わい遊んでいました。

11月9日(水)

「たのしかったよ

また、あそんでね!」

昨日の交流フェスティバルが楽しかった1年生、その気持ちをお手紙にして届けました。

手紙をもらった6年生の照れた顔が思い浮かびます。

今日の休み時間も一緒に遊ぶ姿が見られました。

これからますます仲良くなっていきそうです。