相武台東小ホームページにようこそ

5月になり相武台東小学校の新緑も目に鮮やかです。今月は6月4日(土)の第53回運動会に向けた取組が始まっていきます。日々の様子や教育活動に関する情報をホームぺージで伝えてまいります。どうぞご覧ください。

お知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策 変更のお知らせ(5/13)

〇5月16日(月)から、同居家族が熱等の風邪症状等がある場合でも、児童本人に症状がなければ登校して構いません。また家族の健康観察は必要ありません。(市内小中学校で共通)

5月13日付 座間市教育委員会からのお知らせ 

 5月16日以降の教育活動について(保護者あて).pdf

 

 第53回春季運動会について

 日時・・・6月4日(土)雨天順延

 開催方法・・・分散型 1・3・5年8:25~10:10 2・4・6年10:40~12:20

 会場・・・相武台東小学校 運動場

 *保護者2名まで参観可能です。健康観察・マスク着用のうえ、参加票を持参しお越しください。

詳細は5月20日(金)配付の「相東小だより」をご覧ください。

⇒ 相東小だより運動会号.pdf

      

5月のおもな予定  

    19日(木)耳鼻科検診 1,2年 特支ピックアップ

       第1回学校運営協議会(コミュニティ・スクール)

 20日(金)特支個人面談⑥

 26日(木)内科検診4,5,6年

 27日(金)内科検診1,2,3年 特支

 31日(火)朝会

※  カレンダー⇒当該月⇒日⇒詳細情報が確認できます

 

相東っ子 日誌

日々のできごと

4年 道徳「お母さんのせいきゅう書」

今日は4年生の道徳の授業のようすです。

『ひとりの男の子が家の手伝いをした請求書を母親に渡し、おこずかいをもらいました。今度は母親が家の仕事をした請求書を息子に渡しました。請求書に書かれていた金額はすべて0円でした。息子は思わず涙しました。』

このような話を教材に、家族愛や家庭生活について考える時間でした。

 

子どもたちは息子である男の子の気持ちに共感しながら、涙の理由を考えたり、自分の家族にも置き換えたりしながら、熱心に学んでいました。

4年生は心身が少しずつ大人の入口に差し掛かる年頃です。

道徳の時間は自分の心との対話や、まわりの仲間との対話を大切に進めています。

 

6年 算数「分数を整数でわる計算のしかたを考えよう」

昨日は5年生の学習での頑張りを伝えましたが、6年生も負けていません。算数の時間に『分数÷整数』の計算の方法を、さまざまな考え方を出し合い、学んでいました。

言葉・図・式など、表現方法も一人ひとりが自分にあったもので説明をし、聴いている子たちも「なるほど」「そうか」などと自分の考えかたと比べ、納得したり、理解を深めたりしていました。

I

ノートには、これまでの学習で日常的に自分の考えやそれを説明するための記述が積み重ねられていました。

自分で考え表現し、それを互いに学び合い学習を深めている6年生でした。

5年 国語 説明文の要旨を書こう

運動会が2週間後に近づき、体育館や校庭から音楽が流れ、子どもたちの元気な練習風景が見られます。

そんな運動会シーズンですが、学習も頑張っている相東っ子です。

5年生は「言葉の意味が分かること」という説明文を学習し、要旨をとらえ、自分で要約文を書くという学習をしています。

要旨をとらえることは、とても重要な学習であるとともに、子どもたちにとっては、とても難しい課題です。

キーワードや大切な文を見つけたり、具体例をさがしたりしながら、一人ひとりがじっくり考え、お互いの考えを交流させながら、課題に取り組んでいました。

本校では、子どもたちに『書くことを通して考え,学び合う授業づくり』を行っています。今日もそんな授業の1コマでした。

児童の作品紹介

教室・廊下・掲示板などに、子どもたちの作品がどんどん掲示されています。

【3年 カラフルフレンド】カラフルで愉快な仲間が勢ぞろいです。

【5年 のぞいて見ると・・・】

万華鏡を覗いたような幾何学模様とグラデーションの美しさです。

【6年 もしもし文字さん】

いつもの漢字が愉快なデザイン文字に変身!楽しく語りかけてきます。

【6年習字】こちらは「はね・はらい・とめ」を意識して、美しく書けました。

子どもたちの作品は一人ひとりの個性が感じられ、つい立ち止まって見入ってしまいます。

子どもたちにも、互いの作品を見合い味わっている姿があります。

青空のもと、運動会練習

気持ちの良い天気が続き、運動会練習も順調です。

元気いっぱいの1年生から技や舞の美しさを見せる高学年まで、それぞれの学年らしさがあふれています。

熱中症も心配される中、木陰で休憩し水分をとったり、演技中は距離をとり、会話を控えマスクをはずしたりと、対策をとりながら進めています。